未来工業とは

未来工業とは主に電気設備資材を製造販売しており、常に経常利益を出しています。

未来工業とは

未来工業株式会社は、岐阜県安八郡輪之内町に本社を置く、電気設備資材や給水設備、ガス設備資材の製造と販売を行なっている会社です。

特に大きな位置を占めている製品としては、スイッチボックスがあります。

スイッチボックスとは、壁につける電灯のスイッチの裏側にあるもので、普段は壁に埋め込まれています。

配線と器具の取り出し線との接合を行なったり、他のボックスへの配線や接続を行なったりしている場所のことです。

このスイッチボックス市場においては、未来工業は日本国内のシェアとしては、8割以上を占めています。

創業は1965年で、当時からスイッチボックスを作ってきていました。

現在では、スイッチボックスをはじめとして非常に多くの商品を取り扱っており、今では2万点以上に上る製品を作っています。

未来工業の非常に目を引くポイントはいくつかあるのですが、その一つに、創業以来赤字がないということがあります。

つまり、毎年経常利益が上がっているということです。

これは、現在住宅の建築は減少、景気も悪いという状態の中では、非常に特異な事であり、なぜ経常利益を上げられ続けているのかという点から、経営方法に大きな注目が集まっています。

特に、創業者であり相談役である山田氏に大きな注目が寄せられています。

今大注目の会社、未来工業とは Copyright (C) www.thenemesistheory.com. All Rights Reserved.